トップ > 特集商品 > 急須百貨店 > 一心作円か急須桃

こんにちはゲスト 様

営業日カレンダー

2021年9月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

2021年10月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

当サイトは、ジオトラストの認証を受けています。シールをクリックすると、サイト運営会社の身元確認ができます。個人情報はSSLにより暗号化送信されます。

一心作円か急須桃

販売価格
1,980円(税込)

申込番号:62407
数量

「カラー」バリエーションを全部見る

  • ピンク

  • ブルー

  • グリーン

伝統工芸士「一心」が一人でも多くの方に急須を使って頂きたい想いを込めてつくった急須。
まん丸の形をした可愛らしい急須です。

 商品仕様

容量 約250cc
平網
備考 常滑焼 ※急須は手作りにつき、一点一点風合いが異なります。
まどか急須

お気に入りの洋服に着替えるように、急須にだって個性はあります。

「色」って大切。誰もが自分のカラーを持っています。ピンクの似合うあの子、アースカラーをさっと着こなす彼女。そんな風に急須にもあなたの色を探してみましょう。形は飽きのこないシンプルな丸状型。品質は名産地・常滑のものだ。 あなたを表わすファッションのように、毎日に寄り添う多彩な急須でありたいのです。

まどか急須・ピンク
  • かわいいものが好き、それは昔から変わらない。ピンクはいつだって幸せな気持ちにしてくれるの。だけど、大人になってそれだけじゃないことを知ったわ。少しくすんだピンクの急須が教えてくれたの。

かりがね玄米茶 京舞
特上かりがね 黄金
まどか急須・ブルー
  • 朝の満員電車、長い会議、まとまらない資料……。目まぐるしい毎日、いつだってヒールでかっこよく決めたいがままならい時もある。そんな時、素の自分に戻らせてくれる冷静な青色の急須だ。

 
まどか急須・グリーン
  • 自然にやさしいものは自分にとってもやさしいと思う。周りのスピードに合わせなくてもいい。人工的なものはいらない。グリーンの急須が、私らしく生きることを肯定してくれているよう。

深蒸し煎茶 山あおい
煎茶 神山
まどか急須・ホワイト
  • 新しいものや楽しいことをいつでもチェックしている。だからこそ、飽きがこないってことはすごく大事。シンプルが一番むずかしい。去年と違う趣向にも、この白色の急須は付いてきてくれるから好き!

まどか急須・ブラック
  • 休みのは特別な日だ。普段着を脱ぎ捨ててアンティークショップで少しずつ揃えた着物を身にまとって出かければ、私をいつもより背伸びさせてくれる。そんな和を感じさせてくれるブラックだ。

玉露 秘蔵

───── 丸みの中に込められた機能性 ─────

丸みの中に込められた機能性

丸みを帯びた急須は、和にも洋にも適応でき、多種多様な今の暮らしに寄り添ってくれます。そんな丸い急須は実は機能美がつまっています。注ぎ口と取っ手の位置はお茶が一番おいしく淹れられるように考えられた角度。蓋のつまみも押さえやすい高さ。よく見ればカラフルな釉薬ごしに見られる斑点が土の風合いを感じられます。

──── ひとり分にちょうどよい2杯サイズ ────

  • おいしいお茶を淹れるポイントの一つが、茶葉にお湯を注いだら最後まで出し切ること。お湯を淹れたままでは旨みが抽出しすぎてしまうのです。
    見た目は丸くて小ぶりな急須だが、しっかり280ccの2杯分淹れられるサイズが、ひとりでほっこりする際に最適。軽いから片手で使えるものちょうどよいのです。

  • ひとり分にちょうどよい2杯サイズ
片手で簡単に注げるから重宝します
#

直径6cm、高さ8.5cm、取っ手の長さ5.5cm、重さ220gの小ぶりサイズ。片手で簡単に注げるから重宝します。丸みのあるフォルムは愛らしく、厳選したカラーが特徴的。

─「かわいい」だけじゃない。伝統工芸士の匠の技 ─

伝統工芸士の匠の技 注ぎ口と急須の中は釉薬をかけておらず土の色が見えている

カラフルな色とぽってりとした形がかわいいまどか急須。だけど、実はそれだけじゃありません。急須の名産地・常滑の伝統工芸士が1つずつパーツを組み合せてつくっているのです。注目してほしいのは、注ぎ口と急須の中。釉薬をかけておらず土の色が見えていますが、こうすることでお茶がよりおいしく淹れられます。

─ 日本一の急須シェア数を誇る常滑生まれの品質 ─

日本一の急須シェア数を誇る常滑生まれの品質

「急須といえば常滑焼」とうたわれるほど、昔から急須の産地として知られている愛知県・常滑市。今でも焼き物の街の風情が色濃く残るそこがまどか急須のふるさとです。お茶の淹れやすさという使い勝手のよさにこだわった常滑の急須は、取っ手と注ぎ口の角度が計算されているので、取っ手でバランスよく立つことができるのです。

──── 急須に寄り添うように貼られた平網 ────

急須に寄り添うように貼られた平網

急須の内側、注ぎ口を覆うように貼られた「平網」と呼ばれる網。目詰まりしにくく注ぎやすいのが特徴です。急須の曲線に合せてはうように貼られているので、お手入れもしやすいのがよいところ。急須の内側には釉薬をかけていないので、土に含まれた鉄分がお茶と一緒に抽出され、お茶がおいしくなります。

───── あなたの毎日のパートナーに ─────

あなたの毎日のパートナーに

さまざまなライフスタイルや価値観がある現代、自分を表すためのひとつとして「色」があると思うのです。なんでもない日常の中で、自分らしくいられる色の急須でほっとひと息、やすらぎの時を過ごしてほしい。あなたの毎日に色を添えるパートナーのような急須になりたいと願っています。

まどか急須

まどか急須

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ