トップ > お茶の種類について > 特別茶 > 京都童仙房新茶2本組

こんにちはゲスト 様

営業日カレンダー

2022年6月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

2022年7月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

当サイトは、ジオトラストの認証を受けています。シールをクリックすると、サイト運営会社の身元確認ができます。個人情報はSSLにより暗号化送信されます。

京都童仙房新茶2本組

販売価格
2,980円(税込)

☆★☆ご予約限定品・発送予定6月15日~☆★☆
※農作物のため、お届けが多少前後する場合がございます。
【限定個数500個】

商品仕様

内容 ●〈京都童仙房新茶〉80g袋2本
京都府南部に位置する南山城村・童仙房(どうせんぼう)。この地は標高500mもの高山にあり、お茶処・京都にあっても非常に香りの高いお茶ができる茶産地として茶業界でも一目置かれています。お茶の魅力である香りは、標高が高くなればなるほど、香りが強くなります。これは標高が高くなるにつれて、昼夜の寒暖差が激しくなり、夜間気温が低いと香りの成分が放出されず、日を追うごとに徐々に蓄積され、香り成分が凝縮されるといわれています。凝縮された清々しい香りと引き締まった味わいが特長の童仙房のお茶。香り高いお茶ができる反面、標高500mの足場が悪い急斜面にある茶畑での作業は、負担が大きい上、限られた耕地でしか栽培できないため、ほとんど量がとれません。その量は、京都府全体の生産量のわずか1.7%ほどです。貴重な上にも貴重なお茶ですが、今回特別に、みなさまにお届けできる量を確保できました。ぜひ心ゆくまでご堪能ください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ