こんにちはゲスト 様

当サイトは、ジオトラストの認証を受けています。シールをクリックすると、サイト運営会社の身元確認ができます。個人情報はSSLにより暗号化送信されます。

営業日カレンダー

2017年8月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

2017年9月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

は休業日とさせていただきます。ご注文は年中無休24時間承ります。

小分け黒豆しぼり

販売価格
1,296円(税込)

大粒で人気です。

商品仕様

内容 黒豆しぼり150g(50g×3袋)
箱サイズ 190×138×55mm
賞味期間 90日
丹波黒豆大豆を使った大粒の甘納豆です。豆本来の旨みと甘みが凝縮した、素朴で飽きのこないおいしさ。便利な小分けです。
黒豆好きが満足する素材感。
一つ、また一つ
自然な甘みとうまみがあり、ポリフェノールなどの栄養も豊富な黒豆。
高級品として知られる、兵庫県丹波地方の「丹波黒大豆」を贅沢に使い
糖度を極力控えて素材を生かし、大粒の甘納豆にしました。
合成保存料や着色料は使わず、飽きのこない、素朴な味わいに。
小腹が空いたときやおすそ分けなど、使い方広がる小分けでお届けします。
希少種の“ぶどう豆”を厳選。
素材の味で勝負
とにかく大粒で、にもかかわらず大味でなく、希少なことが特長。
丹波黒大豆とは、兵庫県丹波地方発祥の極大粒の黒大豆のことです。
最高級とされる、秋ダイズ型極大粒種の晩生品種のこの黒大豆は
別名「ぶどう豆」と呼ばれるほど大きく、食べ応えも充分。
そんな素材の味が引き立つよう、余計なものは加えていません。
カートへ
人の目で見極めながら、二日かけて炊く。
黒豆しぼりづくりは、長時間、じっくり煮込むことから始まります。
黒豆しぼりづくりは、長時間、じっくり煮込むことから始まります。
黒豆を15時間以上も水に浸け、柔らかくし、高温で5時間超、水煮をしたら
糖度の低い釜でひと晩炊き、さらにひと晩、糖度の高い釜で炊き上げます。
この間、黒豆の状態を、職人がつねに見守ります。同じ原料でも、
その日の環境条件を見極め、煮込む時間を変えねばならないからです。
「混ぜる」が、味と質を左右する。
手で一粒ずつ
炊き上げ、乾燥機で5時間超かけて乾燥させた黒豆は、「混ぜる」工程へ。
この混ぜる作業こそ、熟練職人の技が欠かせない、重要なポイントです。
冷めて固まる前に、ばらばらな乾燥具合を、手際よく均一にすること。
そうすることで、見た目は美しく、食感はふっくらと柔らかくなります。
最高の混ぜ方ができるようになるには、最低10年はかかります。
カートへ

職人の技が磨き上げた、唯一無二の黒豆しぼり。
丹精込めて
黒豆しぼりづくりをリードするのは、この道20年の佐伯鎮啓さんです。
「いかに手間をかけても、最終的にOKが出なければその商品は売りません。
“この黒豆しぼりでないと味わえない”と言ってもらえるような
黒豆本来の味や甘み、微妙な食感に到達するため、妥協はしません」
この黒豆しぼりは、アイスやヨーグルトに添えても最高です。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ